湾岸 State of Mind

yoshi206sw.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 17日

RAWかJPEGか

NEWPC導入でサクサク写真編集作業が出来るようになった今日この頃ですが、5Dで撮影する場合RAW現像するか、JPEG撮って出しを楽しむかで迷走しています。。。

Merrillの場合はそもそもメーカーが大々的にRAWを推奨していますし、自分自身もそのつもりで購入したので、特に違和感なく現像作業に打ち込めています。。。シグマのSPPもシンプルで使いやすいですし、モノクロモードやフィルライトもおもしろいです♪

逆にLeica X2の場合はLeicaの解釈ではき出されるJPEGの画が文句なくツボなので、ぼくの解釈でRAW現像しちゃうのは勿体ないと思うんですよね(-ω-;)何のためにLeica使ってんだという。。。笑

そこで5Dですが、何か答えが見えないというか結果自分次第で良くも悪くもなりますし、いじくりまわしてるうちにもういいやってなっちゃう感じが。。。

今の自分ではJPEG撮って出しの方が安定したクオリティの写真に仕上がるのかもしれません。。。試行錯誤してみようと思いますが、また皆さまアドバイス等頂けると嬉しいですm(__)m
[PR]

by yoshi-206sw | 2013-06-17 19:58 | Comments(9)
Commented by 1024R at 2013-06-18 13:31
何のアドバイスにもなりませんが、私はJPEG派です。
理由は「RAWは重くて面倒」、それだけです…(笑)
厳密にカラーやトーンを追求するならRAWのほうが有利だと思いますが、
突き詰めればモニタやプリンタのキャリブレーションも必要ですし、
とにかく面倒なことが多いのでJPEG一本槍です。
この「面倒」を作品作りのプロセスとして楽しめるのであればRAWもありだと思います。
私は思った瞬間に、思った通りに撮ることを喜びにしていますので、
極端な話、画質にはそれほどこだわりがありません(笑)

…と、いうことで気まぐれでCanon派に返り咲きました。
とりあえずEOS1D Mark2NとEOS5Dの2台体制で再スタートします。
Commented by DAFUNK at 2013-06-18 19:55 x
こんにちは^^

私はRAW派です
理由は
・現像をしている時間で色々と振り返りが出来る
→ スキル不足なので、色々振り返りが必要なんですw
・絵作り自体が楽しい
→ 1024R様が仰る通り作品作りが楽しめるならRAWかなと
   私は写真で味わえる楽しさは全て味わってみたいのでw

まぁいじくり回すのは、自分の最終的なイメージをどう持っているか?
がしっかり出ていれば、それほどブレないと思いますよ

私は1枚に時間をかけることも、殆ど弄らない事もあります^^
イメージに近づければそれでいいと思ってるので♪

というかクルマ取るならJPEGは基本無しですよね
劣化激しすぎますしw
Commented by yoshi-206sw at 2013-06-18 20:48
1024Rさん
コメントありがとうございます!!
いえいえ~貴重なご意見どうもです。。。m(__)m
1024RさんカメラやPCに関しても相当お詳しいと思いますしRAWでいじくり倒してらっしゃるのかと思っていましたが、意外やJPEG党だったのですね~

面倒というのもその通りではありますよね~笑
自分もこだわるくせにめんどくさがり屋なところもあるので、その狭間で揺れているのかもしれませんm(__)m爆

RAW現像について関心を持ったのもメリルを購入してからですし、それまでは写真は現場で撮るものだと思っていましたし、RAW現像でいじくりまわすと結果妙にきつめの色になってしまったり、画質的にもJPEG撮ってだしの方がナチュラルで良くない?とか思ったりで、余計にどうすれば良いのか分からなくなってしまってます^^;笑

じっくり現像するには時間も必要ですしね~。。。

って返り咲きおめでとうございます!!笑
1Dシリーズってフルサイズでしたよね。。!?たしか5Dシリーズより画素数は低かった気がするのですがあの値段は何なのでしょうかm(__)m笑
Commented by yoshi-206sw at 2013-06-18 20:54
DAFUNKさん
コメントありがとうございます!!
貴重なご意見どうもです。。。m(__)m

DAFUNKさんのおっしゃるRAWのメリットもその通りですよね~。。。
ほんの少しだけ微調整したりしたいって思った時何かはRAWだと安心ですよね~
自分も写真で味わえる楽しさはどんどん味わっていきたいと思いますし、現像テクニックにも興味はあるのですが、まだ知識経験ともに足りないので上手くいかないのかもしれません。汗

JPEGの場合は撮って出しでいこうと思っていますのでクルマはブログ等に載せるのはナンプレ無しのモノに限られますね~劣化鬼の如しです。笑

上達するには撮影テクニックと現像テクニック共に高めていく必要がありそうですよね~。。。ぼちぼち勉強していこうと思います!!
Commented by jacques-f20c at 2013-06-19 20:56
yoshiさん、こんばんは☆

RAWのメリットはDAFUNKさんと同意見です。

個人的意見になりますが・・・
写真が出来上がるまでのプロセス(現像)が面倒ならばとことんJPEGで撮影し、
自身が思い描くような1枚が撮れるようになるのも一つだと思います。

その結果、JPEGでは思い描くような写真が撮れなかった場合にRAWに挑戦するというのもいいのではないでしょうか。
イメージが出来上がっているはずなので現像でも迷いはないと思います♪

Commented by it-kozou at 2013-06-20 02:00
こんばんは!
僕は常にRAWで撮っています。ちょっと特殊な使い方ですが・・・
というのも動き物が多いので、常にアンダー気味で撮ってSSを稼ぐわけですね。
被写体ブレやピンズレは後から補正出来ませんから。
ただ、露出アンダーで撮って補正した場合と、ISO感度を上げて撮った場合とどちらがノイズが出ないかは検証してません。
後は、トリミングする事が多いので、データ量の多いRAWで撮った方がトリミング耐性が高いメリットがあります。

一方、色やトーンカーブをいじるようなアート系の使い方はしませんね。
した方がカッコイイですが、写真っぽく無くなってCGみたいになりますから。(好みの話です)
(続く)
Commented by it-kozou at 2013-06-20 02:00
ちなみにD300sは上位機種だけあって、JPEG撮って出しは味けのない写真です。
初心者でないユーザは、カメラに余計な事はするなという感じでしょうか。
カメラもいじり易いように画を出していると思われます。
逆に入門機やコンデジは、後からいじるとおかしいなあと感じるほど完璧な画が出てきます。

まあ、0と1のデジタルの世界なので、後からどうにでもなってしまうところが残念。
なので、僕はデジタルが及ばないところに力を入れたいなぁと思ってます。
RAW撮りですが、出来は現像前で決めると言う考え方です。
と、えらそうに言ってますが、大した写真は撮ってません(笑)
Commented by yoshi-206sw at 2013-06-20 20:36
jacques-f20cさん
コメントありがとうございます!!
貴重なご意見どうもです。。。m(__)m

jacques-f20cさんのお写真を拝見するようになってからRAW現像の奥深さを知ったようなものなのですが、なかなか思ったようにはいかないですよ~m(__)m笑

イメージ自体はなくもないのですが、やはり理想通りには仕上がらないです。。。今のところSPP及びキャノンのDPP単独でしか使っていないので、TIFで出してライトルームも併せて活用してみたりする必要もありそうですよね。。。ぼちぼち試していこうと思います!!
Commented by yoshi-206sw at 2013-06-20 21:09
it-kozouさん
コメントありがとうございます!!
貴重なご意見どうもです。。。m(__)m

it-kozouさんもRAW派なんですね~
たしかに野鳥や戦闘機等動きものの中でも結構爆速なもの追ってらっしゃいますよねm(__)m笑
自分も理由は違いますが同じことしますよ!!
メリルの場合ISO200~300あたりまでが限度なのでSS稼ぐためにアンダー気味にすることがあります。。やはり後から調整する前提の場合はRAWが便利ですよね!!

色やトーンカーブを大きく触るとたしかに写真とはまた違うものになって来ますよね~^^;自分もたまに遊びで触るくらいです。。

同じメーカーでも機種によって写真の仕上がりの方向性も変わって来るんですね~
デジイチ買った当初はコッテリ大好きだったんですけど、最近はやや彩度落とし気味にはまってるので味気のない方がむしろイイかもしれません。笑

っていやいや~そんなブログのお写真もすごく参考にしながら覗かせてもらっていますし。。またいろいろお話聞かせて下さい!!


<< Leica X Vario      Car Life...Phot... >>